蓬平温泉/朝ごはん 香り豊かに「山里づくし」

香り豊かに「山里づくし」

女将たちが女性の視点で見極める

新たにメニュー開発をするのではなく「もともと地元で親しまれているメニューを、朝ごはんのメニューとしてもてなしたい」というのが、蓬平の女将たちのコンセプト。「地元らしく、なおかつごはんに合うもの」を集め試食会を行った結果、なかでも食感がよく地元らしい食材を使用している「山里づくし」に決まりました。からいも、まいたけ、かぐら南蛮を使用した、シャキシャキとした歯ごたえと舞茸の風味が口の中で広がる秋らしいメニューです。味は塩分控えめで薄味ですが、山古志産のかぐら南蛮のピリッとした辛さがクセになります。

最近話題の女性の味方「キクイモ(菊芋)」

「からいも」と言えば一般的にはサツマイモを指すようですが、この地方では「菊芋」のことを「からいも」と呼びます。食物繊維が豊富で生活習慣病や便秘などに効果があるということで近年大注目されています。「菊芋」の成分が体内の余分な糖分、脂肪、塩分を低下させ、気になる中性脂肪、コレステロール、悪玉コレステロールの消耗、さらには血糖値まで下げてる効果があるという万能食材なのです。

長岡・山古志の伝統野菜「かぐら南蛮」

「山里づくし」の味の決め手、ピリッと辛い「かぐら南蛮」。長岡・山古志の伝統野菜であり、ゴツゴツとした外形が歌舞伎の神楽の面を連想させることから「かぐら(神楽)南蛮」と呼ばれています。見た目はピーマンに似ていますが、ピーマンのように一年中食べられるものではなく、この季節にしか味わえない秋の旬野菜なのです。「山里づくし」は小パックになっていて使いやすくお土産としても人気です。ごはんのおかずとしてはもちろんのこと、お酒のおつまみにも合う山古志イチオシの山里の味覚です。

どの宿の料理も、間違い無しの美味しさです!ただ、どれも朝酒にも相性抜群なんですよね(笑)。

蓬平温泉・朝ごはん「香り豊かに「山里づくし」」が召し上がれる宿

第21回全旅連青年部 褒章アワード グランプリ受賞!

にいがた朝ごはんのお知らせ

にいがた朝ごはんのつぶやき

過去のお献立(バックナンバー)