五頭温泉郷/朝ごはん しそ実味噌漬け

しそ実味噌漬け

エコ温泉計画をすすめる温泉郷の朝ごはん

五頭連峰の緑豊かな自然に抱かれた歴史ある、知る人ぞ知る通好みの温泉地、五頭温泉郷。そもそも、五頭温泉郷では独自に無添加石けんを使用する等の「エコ温泉計画」を推進し、きれいな水を守り、お米を育て、おいしいご飯を提供しようと、地域一丸となって取り組んできました。そんな五頭温泉郷が朝ごはんの食材に選んだのは、身近に育っていて地元の食卓では欠かせない「しそ」です。

昔からの里山の伝統保存食

「しその実味噌」はどこの家庭でも自家製で食べられている郷土料理です。味噌漬けのしその実、大根、きゅうり、なす、生姜など季節の野菜を細かく刻んで、味は保存がきくように濃いめに作ります。しその実は各宿ごとに自家栽培をしているところがほとんどで、漬け込む時間はさまざま。宿によっては一年もの間、漬け込むところもあります。しその実のプチプチとした食感が美味しく、さらに季節の野菜が絶妙なバランスで引き立てます。炊き立てのご飯との相性は抜群。ご飯一膳をあっという間にたいらげてしまうこと間違いありません。

家庭でも必ず食卓にあがるおふくろの味

地元の人は「しその実味噌」をご飯のお供として食べるのはもう当たり前。お茶漬けにして食べたり、炒め物にサッと入れて軽く炒めたり…と万能食品としていろいろな食べ方で食べています。そんな地元の味を、五頭に来たからにはぜひ味わってもらいたい。それも炊き立ての美味しいコシヒカリで。五頭温泉郷の秋は紅葉が美しく、紅葉を眺めながらの紅葉風呂も楽しめます。歴史ある温泉と、地元の美味しい朝ごはん。ぜひ味わってみてください。

どの宿の料理も、間違い無しの美味しさです!ただ、どれも朝酒にも相性抜群なんですよね(笑)。

五頭温泉郷・朝ごはん「しそ実味噌漬け」が召し上がれる宿

第21回全旅連青年部 褒章アワード グランプリ受賞!

にいがた朝ごはんのお知らせ

にいがた朝ごはんのつぶやき

過去のお献立(バックナンバー)