柏崎観光宿泊業組合地区/朝ごはん 越後豚柏崎鯛みそ和え

越後豚柏崎鯛みそ和え

かつての宿場町は、海あり山ありで見どころ豊富

新潟県のほぼ中央に位置する柏崎市は、古くから北国街道の宿場町、北前船の寄港地など交通の要衝として栄え、またその利便性によって行商が盛んとなり、豊かな経済と伝統文化を築いてきた海と山に囲まれたまちです。素晴らしい自然景観もさることながら、名所・旧跡や文化・観光施設も豊富で、幅広い世代がそれぞれに楽しみ方を見つけられるエリアではないでしょうか。

鯛の名産地が贈る、鯛みその美味しい冬アレンジ

柏崎市は、鯛の漁獲高が環日本海沿岸においてトップクラスの鯛の名産地。古くから旅館では鯛料理が出ていたのだそうです。そんな地場産の食文化を未来に伝えるべく、地域では数年前から鯛料理の普及や、鯛めし、鯛みそなどが各店で提供されてきました。そこで、柏崎の朝ごはんも「鯛みそ」を基本食材に、季節ならではのアレンジで召し上がっていただこうと、「越後豚柏崎鯛みそ和え」が誕生。必須アミノ酸がバランスよく含まれ、吸収効率に優れた良質のタンパク資源である豚肉は、寒い冬を乗り切るためにもふさわしい食材と言えそうです。

柏崎を訪れたら、やっぱり食べたくなります!

鯛の産地・柏崎では、数年前から「柏崎の鯛茶漬け」を一丸となってPRしてきました。全国のご当地どんぶり選手権でも輝かしい成績を築き上げてきた「柏崎の鯛茶漬け」は、多数の宿泊施設や飲食店で召し上がることができます(提供施設には「鯛茶漬け」ののぼり旗が立っているので、それを目印にご来店を!)。それぞれのアレンジをきかせた「鯛茶漬け」から、『全国ご当地どんぶり選手権 2013年度グランプリ仕様』の「鯛茶漬け」まで、提供施設によってさまざまな味わいを楽しめます。

柏崎観光宿泊業組合地区・朝ごはん「越後豚柏崎鯛みそ和え」が召し上がれる宿

第21回全旅連青年部 褒章アワード グランプリ受賞!

にいがた朝ごはんのお知らせ

にいがた朝ごはんのつぶやき

過去のお献立(バックナンバー)