にいがた朝ごはん

アレンジ性多様な月岡温泉で大人気の新名物!越乃紅鶏そぼろと冬アレンジ

食べてもっと美人に。人気急上昇中の新名物!

一年を通しての提供でお客様にも定着

エメラルドグリーンに輝く硫黄泉は、入るとすぐにお肌に感じるスベスベ感は良質な温泉だと一瞬でわかります。月岡温泉のはじまりは大正時代と歴史こそ比較的浅いものの、「美人になれる」という効能が認められ、今や新潟を代表する温泉地のひとつとして全国から大勢のお客様が訪れるようになりました。しかも二年後には開湯百周年を迎えます。
「ここまで月岡温泉を大きくしてきたのは先輩方の努力であり、これからの月岡温泉を考え守っていくのは我々の世代」とメニュー開発のまとめ役、樋口さんは語ります。月岡温泉は今年一年を通して「越乃紅鶏そぼろ」を使ったメニュー開発を行ってきました。春夏秋冬、一年の締めくくりはどんなメニューで行くか?もちろん冬も「越乃紅鶏そぼろ」です。

新発田特産「越乃紅鶏(こしのあかどり)そぼろ」の素晴しさを!

地元に根付いている月岡温泉にふさわしい食材

「昔から地元新発田では、赤羽毛の採卵鶏(いわゆる平飼いの鶏)を一般的に食べてきました。その鶏は若鶏よりもタンパク質が多く含まれており、脂肪も程良くのっていてコクのある美味しさが備わっているんです。
肉質は普通の鶏肉に比べ弾力があります。その肉は噛めば噛むほど深い味わいが口の中に広がります。
普通のそぼろを想像していたらビックリしますよ!「越乃紅鶏そぼろ」は肉の深い味わいと脂のコクが段違いです。
それなのにヘルシーなんですから、目覚めの朝ごはんに召し上がっていただくにはピッタリな食材なんです。

越乃紅鶏そぼろに各宿が冬のアレンジをほどこします

月岡温泉の地場野菜と越乃紅鶏そぼろの融合

越乃紅鶏そぼろは昔懐かしい素朴な醤油味。少し濃い目の味付けで、それだけでもおもわずごはんがすすみます。
今回、各宿が提案する冬のアレンジは次の通りです。
● ホテルニューあけぼの「ふろふき大根・越乃紅鶏そぼろソース」
● ホテル清風苑「昔懐かし鶏そぼろと炒り卵」
● 湯めぐりの宿 高橋館「越乃紅鶏そぼろと三種の茸和え」
● 白玉の湯泉慶「越乃紅鶏ぼろ和風マーボー仕立て」
● 白玉の湯華鳳「冬野菜と越乃紅鶏そぼろ」
● ホテル摩周「時野菜陶板蒸し 越乃紅鶏そぼろ胡麻だれソース」
● 広瀬館「越乃紅鶏そぼろ海苔巻き揚げ」
いかがでしょうか。料理の主役にも脇役にもなれる「越乃紅鶏そぼろ」が各宿のアレンジでいろいろな魅力ある料理に姿を変えます。
「旅館での最後の食事でもある朝ごはんで、お客様にさらに元気になってお帰りいただきたい」。各宿がみんな持っているお客様に対する想いです。

月岡温泉の新たな名物を食べて「食でも温泉でも美人に!」

アレンジ性多様な月岡温泉で大人気の新名物!越乃紅鶏そぼろと冬アレンジ

「越乃紅鶏そぼろ」といえば「月岡温泉」

春のプロジェクトで「越乃紅鶏そぼろ」を朝ごはんメニューにして以降、越乃紅鶏そぼろの評判はとてもよく、食べた後、大勢のお客様がお土産としても購入するしてくださるようになりました。スタート時の目標『越乃赤鶏そぼろ』といえば月岡温泉の名物。月岡温泉のお土産といえば『越乃赤鶏そぼろ』に、少しずつではありますが着実に、お客様への認知度として成果が見えています。
これからも月岡温泉の新たな名物開発の場として朝ごはんにも力をいれ、食材の美味しさとブランドを大切に育てつつ、さらなる美味しさを求めて次のプロジェクトの準備も進めていくそうです。

月岡温泉朝ごはん 対象旅館