にいがた朝ごはん

新鮮な日本海の幸で、爽やかにお目覚め イカのお刺身といごねり

期待を裏切らない、佐渡の美味しさを用意

お客様が臨んでいる佐渡の美味しさに応えていきたい!!

全国的にブームとなっている「ご当地グルメ」。今や雨後の竹の子のように増殖する各地のメニューの中において、その上品な味わいと手軽さが受けて、2012年の全国どんぶり選手権では準グランプリを受賞するほどとなった「鯛茶漬け」を生み出した柏崎が、朝ごはんプロジェクトに初参加です! 「せっかくの良い機会、お客様に喜んでいただくことはもちろんですが、参加エリアの中でも海辺の地区らしく「海」を存分に感じていただきたい」。と組合全軒(5軒)が参加できる食材を吟味した。

佐渡の美味しさ2点とは?

真イカ 真イカ

鮮度の高さが自慢の人気ナンバー1『イカ刺し』

朝ごはんのお供として柏崎のメンバーがすぐさま思い立ったのは、柏崎ならではの全国的にも珍しい伝統珍味、「魚卵塩辛」。特に地元の老舗「珍味の田塚屋」がつくりあげる珍味は、まさに手間ひまの結晶です。「原料となる真ダラの子を、明治時代から使い続ける木樽に約一年間塩漬けして発酵、熟成させたものです。もとは柏崎駅前にあった旅館で出されていた塩辛でしたが、旅人から評判が良かったことをきっかけに、弊社でその美味しさを引き継ぎ商品化しました」とは、伝統の味を守り続ける田塚屋の尾崎さん。その美味しさは、塩辛さの中にも奥行きのある深い味わいが感じられる一品です。きっと歴史ある木桶に住み着く良質な菌も、尾崎さんらと共に、良い仕事を(ひっそり)しているのでしょう。

主役登場! 佐渡産コシヒカリ

コシヒカリ

おいしいおかずとともにいただくのは・・・

「魚卵塩辛だけでは終われません。もう一捻り、そこから先が肝心です。そのまま食べても十分喜んでいただけると思いますが、輪をかけて柏崎らしさを出してみたいといろんな方に相談しまして、イカそうめんと和える方向でまとめました」。もともと柏崎の港であがる魚介で有名なのは、ご当地グルメにして贅沢な食材、「鯛」。しかし、その鯛に肩を並べるほどの漁獲量を誇り、親しまれているのが、実は真イカやヤリイカ。メンバー達はこの事実を見逃さず、柏崎らしさを演出しようと考えたのです。イカの美味しさは誰もが知るところ。しかし、柏崎漁師の気質もイカの味わいに関係していると口を開いたのは旅館組合長の中村さんでした。「地元の漁師さん達は、意外と思われるかもしれませんが、みなさんおおらか。酒はいっぱい飲みますが(笑)、和気あいあいとしており、協力し合いながら新鮮で美味しい魚介を届けようと一生懸命取り組んでますので、その結果が新鮮な味わいに出ているかもしれませんよ」。伝統の珍味と柏崎漁師の心意気が融合され完成した「魚卵塩辛とイカそうめんの和えもの」。ともすると素のままではしょっぱく感じる塩辛も、イカの滑らかで深い甘みと調和されることによって、つやつやアツアツのコシヒカリごはんが進むこと間違いなし。

誇りを持って提供する佐渡の幸を是非

新鮮な日本海の幸で、爽やかにお目覚め "イカのお刺身といごねり"

ごはんのお供はもちろん・・・ですけど

朝ごはんプロジェクト初参加にして、強力なごはんのお供を仕上げてきた柏崎には感服せざるを得ません。なにしろ、柏崎にしかないプレミアムなおかずなのですから。「柏崎の名産品がこのようなカタチで市内のホテル、旅館で朝ごはんとして食べていただけることを光栄に思います。これからも伝統の味を守るとともに一層品質の向上に努め、柏崎にまた来たい、あの塩辛をまた食べたいと思っていただけるように頑張ります」。言葉にも、春の柏崎に行きたいと思わせる清々しさが感じられました。

自慢の海の幸で皆様のお越しをお待ちしております

越後湯沢温泉朝ごはん 対象旅館