越後湯沢・貝掛・苗場温泉/朝ごはん 越後湯沢 春のっぺ

越後湯沢 春のっぺ

白い世界から、緑の世界へ

首都圏からの旅行客を迎える雪国越後の玄関口ともいうべき越後湯沢エリア。県内有数のリゾート地は、冬季のホワイトシーズンが終了すると、夏季のグリーンシーズンへと移行します。雪のない緑豊かな越後湯沢の風景は、同じ場所とは思えないほどの別世界。まったく異なる魅力を放ちます。上越新幹線、関越自動車道といった首都圏からのアクセス抜群なこともあり、都会とは一転したリゾート気分が気軽に満喫できるのもポイントです。近年は、毎年12万人以上が訪れる「フジロックフェスティバル」の開催地としても知られています。

十人十色の春のっぺでおもてなし

「雪国越後の玄関口にふさわしい朝ごはんを」と、越後湯沢では新潟県の郷土料理の定番「のっぺ」を春仕立てで提供します。「のっぺ」とは、根菜を中心としたたくさんの野菜を煮た、いわゆる煮物で、自然なとろみのあることが特徴。出し汁、塩、醤油、砂糖などで味付けした、甘じょっぱい煮物は、出来立てのアツアツでも、冷やして食べてもOKな、栄養抜群の万能おかずです。春の「のっぺ」は雪室で寝かせたダイコンやニンジンなどの野菜と、地元の山々で採れた山菜を中心とした、この季節ならではの内容。これらにさらに山筍、なめこ、麩、鶏肉や鮭など、旅館ごとに異なる具材をプラス。旅館の数だけ異なる「春のっぺ」が、越後湯沢・苗場・貝掛の春の食卓を彩ります。どんな「のっぺ」に出会えるのか楽しみですね。

温泉&アクティビティで越後湯沢を満喫

グリーンシーズンの越後湯沢は、豊かな自然の中で楽しめるアクティビティがたくさん。さまざまな世代やシチュエーションに対応しているものもあるので、お友達同士やカップル、ファミリーはもちろん、三世代でも楽しめるエリアです。大源太方面はグリーンシーズンの代表的スポット。野趣あふれる林間キャンプ場や日帰りバーベキュー、ピザ焼き体験などができる「大源太キャニオンキャンプ場」、大源太川を日本初のアーチ式ダムでせき止めつくったダム湖「大源太湖」、蕎麦打ち体験などが楽しめる「体験工房大源太」などは、世代を問わず遊べます。ほかにもトレッキングやハイキング、文化施設の見学と、さまざまなアクティビティが春の越後湯沢には揃っています。

越後湯沢・貝掛・苗場温泉・朝ごはん「越後湯沢 春のっぺ」が召し上がれる宿

第21回全旅連青年部 褒章アワード グランプリ受賞!

にいがた朝ごはんのお知らせ

にいがた朝ごはんのつぶやき

過去のお献立(バックナンバー)