月岡温泉/朝ごはん 秋味地元野菜と「越乃紅鶏そぼろ」で月見丼

秋味地元野菜と「越乃紅鶏そぼろ」で月見丼

良質な温泉だからこそ「食」にもこだわりを

いよいよ来年、開湯百周年を迎える月岡温泉はエメラルドグリーンに輝く硫黄泉でお肌がすべすべになり「美人になれる」ということで大人気。新潟を代表する温泉地のひとつとして全国から大勢のお客様が訪れます。そんな月岡温泉の新名物といえば「越乃紅鶏(こしのあかどり)そぼろ」。お土産として購入されるお客様もたくさんいます。大評判の「越乃紅鶏そぼろ」は、もともとは朝ごはんプロジェクトのメニューとして開発されたもの。回を重ねるごとにさらなる美味しさの追求と、継続によりお客様から認知されるようになりました。

若鶏にはないコクのある美味しさ「越乃紅鶏(こしのあかどり)」

月岡名物「越乃紅鶏そぼろ」は、一般的に食べられている若鶏とは違い、昔からこの地で食べられている赤羽毛の採卵鶏(いわゆる平飼いの鶏)で作られているそぼろです。この鶏は若鶏よりもタンパク質が多く含まれており、脂肪も程良くのっていてコクがあります。だからこそ、新潟のコシヒカリとそぼろのお互いが美味しさを引き立て合う、味わい深い朝ごはんメニューになっているのです。

実りの秋、月岡の美味しい地場産野菜をプラスして

「越乃紅鶏そぼろ」は素朴で昔懐かしい少し濃い目の醤油味。ごはんが進む味付けです。今回の秋の朝ごはんでは、各旅館が月岡自慢の地場産野菜をプラスして、工夫をこらしたメニューでもてなします。実りの秋、秋の野菜はからだにやさしく、夏に疲れた胃腸の調子を整えてくれます。「食べて美人になれる」のコンセプトにまさにぴったりな、この秋限定の「越乃紅鶏そぼろ」メニューをぜひご堪能ください。

どの宿の料理も、間違い無しの美味しさです!ただ、どれも朝酒にも相性抜群なんですよね(笑)。

月岡温泉・朝ごはん「秋味地元野菜と「越乃紅鶏そぼろ」で月見丼」が召し上がれる宿

第21回全旅連青年部 褒章アワード グランプリ受賞!

にいがた朝ごはんのお知らせ

にいがた朝ごはんのつぶやき

過去のお献立(バックナンバー)