寺泊海岸温泉/朝ごはん 糠いわしのおろし和え

糠いわしのおろし和え

寺泊漁港の新鮮な“アラ”を使った冬のあったか一杯!

アラとは魚のおろし身を取った後に残る部分の事です。新鮮なアラから良い出汁や脂がでて旨み成分たっぷりです。また、魚と味噌とネギからコクが出て酒粕の甘みも加わり朝から元気が出る1杯となります!当館は寺泊漁業協同組合の競り権を持っております。新鮮な魚のアラを使用しているので旬のおいしさをご堪能いただけます。仕入により魚の種類が変わるので、何の魚が入るかは朝食のお楽しみです。また呼び名は地域により「あら汁」「がら汁」と言われています。魚以外の食材や味付けも地域によって異なります。寺泊の冬のあったか一杯を是非お召し上がりください!

お母さんが好きだった美味しさを再現

寺泊は「北の鎌倉」とも呼ばれ多くの史跡名所が残されています。当館山玄関向い側には「日蓮聖人獅子吼の説法銅像」があります。同じく山玄関向かい側にある「白山媛神社」は北前船全盛の時代に奉納された舟絵馬が国の重要文化財に指定されています。(拝観は要予約・有料)当館から徒歩5分ほどにある「密蔵院」は照明寺境内に有り良寛様が仮住まいをされていたところです。西生寺には日本最古のミイラ(弘智法印即身仏)を拝観出来ます。(有料・冬季閉鎖)寺泊は古い歴史と美しい自然、多くの寺院があります。

寺泊に伝わる家庭の味を、現代向けにアレンジしてみました。ごはんはもちろんお酒にもよく合います。

寺泊海岸温泉 朝ごはん「寺泊の新鮮アラで作った、がら汁」が召し上がれる宿

第21回全旅連青年部 褒章アワード グランプリ受賞!

にいがた朝ごはんのお知らせ

にいがた朝ごはんのつぶやき

過去のお献立(バックナンバー)