越後長野温泉/朝ごはん おなかに優しい温泉粥と自家製おぼろ豆腐

おなかに優しい温泉粥と自家製おぼろ豆腐

温泉をおいしくいただく宿

昆布出汁のような味わいの源泉で炊く「温泉粥」を味わうことができる、渓流沿いの秘湯の宿。ふくよかな出汁風味は源泉の13種類のミネラル成分と塩分が合わさり、なんとも複雑かつ絶妙な味わいを生み出します。また、手間ひま掛けた丁寧な料理のベースとなっているのは、真木の清水と呼ばれる湧き水。こちらでは水道が通っていないため、下拵えからこの湧き水を使用。それゆえに、雑味のない味わいが生まれるのでしょう。自然からこんこんと湧き出す清らかな水と、多くの有効成分を含んだ源泉が、この宿のおいしい朝ごはんのキーワードといえそうです。

歴史ある地元の車麩と新鮮山菜

通常でも10品近くがもてなされる贅沢な朝食ですが、秋の朝ごはんの一品として毎朝必ず提供されるのは車麩と山菜の煮物です。車麩は明治創業でこだわり焼き麩を作り続ける地元の老舗のもの。近年健康食材として注目されている麸。こちらの麩は工程と時間をかけて焼き上げた緻密な食感がポイントです。そして山菜は、自家製のものから地元の自然と風土を知り尽くした方々から供給されるものまで、まさに採りたて旬のもの。それらを丁寧にやさしく味付けし、すっきりあまじょっぱい田舎煮に仕立てます。

滋味深き朝食を田舎風情とともに

どこかタイムスリップしたような感さえおぼえる宿で静かにいただく朝ごはんには、古き佳き旅路の趣が詰まっています。そして季節は秋。宿を覆うような紅葉と清流守門川の流れに囲まれた、日本人なら誰もが思い描くような田舎の風景にきっと心を奪われることでしょう。全てにおいて完璧なホスピタリティが備わっている都会的な旅も快適ですが、こんなふうに自然に身を委ね、田舎の和の風情にどっぷりつかるのもまた一興。充実の朝食でお腹を満たしたら、庭や周辺散策へとくり出してみましょう。

どの宿の料理も、間違い無しの美味しさです!ただ、どれも朝酒にも相性抜群なんですよね(笑)。

越後長野温泉・朝ごはん「おなかに優しい温泉粥と自家製おぼろ豆腐」が召し上がれる宿

第21回全旅連青年部 褒章アワード グランプリ受賞!

にいがた朝ごはんのお知らせ

にいがた朝ごはんのつぶやき

過去のお献立(バックナンバー)