にいがた朝ごはん

湯田上温泉水でじっくりと炊き上げた 「風呂吹きだいこんルレクチエドレッシング和え」

今回も抜群のチームワークです湯田上温泉女将の会「ゆごや会」

いつも和やかに賑やかに会議は進みます

朝ごはんプロジェクトよりも早くから、湯田上では「地元の特産品を使ったメニュー開発プロジェクト」をスタートしすでに6 年目です。そのプロジェクトの中心になってきたのが各旅館の女将で作られている「ゆごや会」。「開発プロジェクトもすっかり板についてきて、若女将たちからはたくましささえ感じます」と語るのは、ゆごや会を見守る立場の野澤さんです。今回のプロジェクトでもみんなで和気あいあいと話し合いをした結果、まずテーマは「田上特産のルレクチエをもっと知ってもらいたい」に決まりました。さて、ではルレクチエをどうしましょうか。

今までにない斬新な食材でのチャレンジ

実は難関!加工が難しいルレクチエ

ルレクチエが田上の特産、だと言うことはまだまだあまり知られていません。実は田上は今までも「ルレクチエ酒」など、ルレクチエをベースにいくつか商品開発にチャレンジをしてきました。ですが、果物の多くは切った瞬間から色が変わっていきます。特にルレクチエは変色が早く加工も難しいのです。それでもゆごや会と生産者の方々との話し合いの中で「是非とも加工品として世に出したい!」と言う思いは強くありいろいろと模索をしました。そして決まったのが「ルレクチエドレッシング」なのです。

納得するまで、何度も試作を重ね試食会を開催

妥協しないこだわりが素晴らしいおいしさを生み出します

今回の一品は「ルレクチエドレッシング」に決まりました。難しいのを承知での開発です。商品が出来上がるまでには、何度も試作を重ね試食会を開きました。ブラックペッパーの量や質、酸味の調整、果肉感など細部にまでこだわり抜いた結果、自慢の一品とも言える「ルレクチエドレッシング」が完成したのです。今までにないフルーティで爽やかなさらりとしたドレッシングです。そこにはルレクチエの香りと甘味、果肉もしっかり残っています。さあ!ドレッシングは完成はこれでOK。次は朝ごはんメニューですよ!

湯田上温泉の「飲める温泉」で野菜の旨味が一段と!

湯田上温泉水でじっくりと炊き上げた 「風呂吹きだいこんルレクチエドレッシング和え」

カラダにもいい温泉水で作る料理

湯田上温泉の温泉水は飲泉です。ナトリウム塩化物泉のため、料理で煮物などに使うと野菜の味を一段と引き立ててくれます。今回完成したドレッシングに合う地元の野菜は何か?と考えた時に全員が思い浮かんだのが、冬の代表的な野菜「風呂吹き大根」でした。もちろん使う大根も田上産なのは言うまでもありません。温泉水効果でまろやかに炊き上がった大根に、田上産ルレクチエをたっぷり使い酸味と胡椒が効いたルレクチエドレッシングをさっと和えました。「湯田上温泉の飲める温泉」&「地場産の大根」&「田上産のルレクチエドレッシング」オール特産品での朝ごはんのお供が実現したのです!! コレは是非食べていただきたい、新しい湯田上の冬の絶品料理です。

湯田上温泉朝ごはん 対象旅館