にいがた朝ごはん

もっと美人になれるヘルシー朝ごはん Hot Vege de 美人

直球勝負の「地の野菜」

地元の野菜たち

あらためて、月岡らしさって何だっけ?

「美人になれる温泉」をうたう月岡温泉にとって、朝ごはんというテーマはとても重要なもの。なぜなら一日の始まりである朝食を美味しくいただくことが、健康、つまり美人になるための第一歩だから。ならば、ただ単に美味しいだけでなく、カラダも喜ぶメニューを考えてみよう!
フレッシュな樋口プロジェクトリーダーが音頭をとり、地元旅館青年部のみんなと頭をひねります。そこで出てきた食材は、直球勝負の「地の野菜」。そして目指すのは若い方でも喜んでもらえるメニュー!

地元周辺は、新潟屈指の野菜の宝庫なのだ

産地市場

恵まれた環境を最大限に生かす

 月岡温泉のある新発田市周辺は、昔から肥沃な土壌と豊かな水に恵まれ、様々な種類の野菜が豊富に収穫されることでも有名。懐かしさを感じる朝市や、近年ではいたるところに産直市場もでき、生産者の顔がわかる安全な食材を求め、遠方からもお客さんが多く訪れています。
また、それらの新鮮な食材を売りにしたレストラン等も増えてきて、ちょっとしたブランドにもなるほど。ここにプロジェクトチームは着目したのです。これまでのつきあいのある農家さんや市場から、あらためて地のものの美味しさやもてなす際のアドバイスを聞いていくと、地の野菜を選ぶことに誇りを感じるようになっていきました。

シンプルな中にもオリジナリティーを

オリジナルソース

徹底した議論で行き着いた、力強いシンプルさ

食材は決まりました。では、どのように提供していくか。地の野菜の旨味を引き出し、若い世代、そして食した方々のココロとカラダが癒されるメニューとは…。世代や立場を超えた白熱の議論が交わされます。
結果、食材に相当の自信が無ければ決して打ち出すことは出来ない、「オリジナルソースでいただく温野菜」に行き着きました。これだとシンプルすぎるのでは?との声もありましたが、朝一番に食べていただければ温野菜にした理由がわかっていただけるとの強い想いから最終決定。これにはプロジェクトリーダーの樋口さんも「ホッ」。

きれいになれる月岡の美味しさを召し上がれ

もっと美人になれるヘルシー朝ごはん"Hot Vege de 美人"

ココロとカラダをきれいにする朝ごはんを堪能してください

季節的には夏野菜と秋野菜が一緒にいただける良いタイミング。シンプルでごまかしのきかない美味しさは、朝ごはんに彩りも添えてくれます。旬の野菜は、宿によって種類や内容は異なりますが、それは野菜の旨味を引き出し、アクセントともなるソースも同じこと。それが各旅館の個性にもつながります。
また今回の プロジェクトでは、地元新発田市の「しばた食の循環大使」である俳優、永島敏行さんや、「しばた食の循環応援団」の野菜ソムリエ、木村正晃さんのアドバイスを元につくられた朝ごはんも用意される宿もあるといいます。
ぜひとも月岡ならではのココロとカラダをきれいにする朝ご飯を堪能してください。

ココロとカラダをきれいにする朝ごはんをご堪能ください皆様のお越しをお待ちしております!

月岡温泉 朝ごはん 対象旅館