にいがた朝ごはん

ツーンとくる辛さがクセになる、西蒲地区のお惣菜大根からし巻

オンリーワンな美味しさを求めて

キラリと光る一品を提供したい

会議中

朝ごはんプロジェクト参加13エリアの中でも、キラリと光る一品を提供したいと検討を開始した岩室温泉のプロジェクトチーム。 おまけに、ただ個性的なだけでなく、美味しくなければ意味が無いとして、地元のおかずを改めて洗い出しながら、絞り込んでいく作業を続けていきました。そこで導き出された一品は、「からし巻」。
岩室の人々から昔から親しまれ、知らない人はいない超個性的ともいえるおかずです。

保存食として親しまれた背景には、岩室の田園風景が

風景

強い陽射しの下でも保存が利き、美味しくいただけるという古からの知恵に基づいたおかず

からし巻とは、からしを干した大根に巻いて寝かせ味つけしたもので、他にもシソやスルメを巻いたバリエーションがあり、それぞれが定番の一品として地元の食卓に上がるものです。
お年寄りに聞くと、昔からたんぼ仕事の楽しみであるお昼ごはんには、おにぎり、あんころもち、煮豆と並び、無くてはならないものだったとか。ただ美味しいだけではなく、強い陽射しの下でも保存が利き、美味しくいただけるという古からの知恵に基づいたおかずであったのです。
からし巻にスポットを当てることは、岩室地域の自然と食文化を知っていただく良い機会になればという願いも込められていたのでした。

おかあちゃんが真心こめてマキマキします

マキマキ中

昔ながらの手づくり

今でこそ大根を乾燥させるため機械を使うようになりましたが、それ以外は昔ながらの手づくりです。
からし巻の加工に携わる岩崎さんは、からし巻を美味しくつくる術として、「最初に試行錯誤しながら決めた究極の味わいと手法を、この道数十年の熟練スタッフがかたくなに丁寧に守ってくれているから、いつも美味しいものが出来るんです」と、笑顔で話してくれました。
最近では、全国放送のテレビ番組でからし巻が紹介されたこともあり、各地からの引き合いが増え、息つく暇も無い程の忙しさだとか。
岩室の小さな親善大使が、実はみなさんのお宅の近くで食されている・・・こともあるかもしれませんね。

オトナ限定?の刺激的な辛さを楽しんで

ツーンとくる辛さがクセになる、西蒲地区のお惣菜 "大根からし巻"

プロジェクトチームメンバーは口を揃えてこう言います。

「絶妙な干し加減の大根の歯ごたえ、そして甘じょっぱい中にもツ~ンと鼻に抜ける刺激的な辛さは、地元のコシヒカリとの相性が抜群。朝一番、目覚まし代わりのからし巻をいただいて、その日を精力的に楽しんでみてはいかがでしょうか!また、お酒のおつまみにも最高です。お土産としても販売されているので、ぜひ岩室の美味しい刺激をご自宅でも楽しんでいただきたいですね」。

からし巻はコシヒカリとの相性は抜群です!!皆様のお越しをお待ちしております!!

岩室温泉朝ごはん 対象旅館